0

金持ちの旦那を捕まえた友人


s-2012122616173841270最近は私の回りの友人も次々と結婚していくのでそれだけでも羨ましいと思っていたのが、おうちに招かれて遊びにいってから余計に羨ましくなってしまいました。というのもお金持ちの旦那さんにすべて与えられていて非常に羨ましいのです。おうちは都市近郊の一軒家で、車はもちろん外車、普段使いようにハイブリッドカーも備えています。

食器や食材もすべて高級なものばかりが揃っていて、彼氏もいない私には眩しすぎるような生活をしていました。やはり旦那の稼ぎ次第で自分の人生は簡単に変わるものでその子も学生時代は私たちと一緒に貧乏旅行を楽しんでいたのが嘘みたいな変わりようでした。

今でもその頃のことを思い出して楽しんでいると言いますが、それも旦那がもう一度同じところに連れていってあげようと言ってくれてるからで、しかも往復ファーストクラスを使うらしいです。観光地を見て回るのは同じでしょうが、ホテルも食事も高級で、私たちがかつてやったようなお腹を壊したりするような貧乏旅行とは全く違うのだろうなと思います。やはり人生はお金の有無で大きく左右されるようです。お金があっても幸せになれないと言いますがお金がなくては幸せになる土俵にすら上がらせてもらえないのではないかなと友人を見ていて強く感じました。

おすすめのサイト

0

国の借金が1000兆円を超えても、結局いつか帳消しにされそう


s-2012122616190041270今、日本の国としての借金の総額が1000兆円を超えましたね。これは驚異的なスピードと言うか、日本国が国債を発行した年代がそれほど昔過ぎる訳でもないのにこの金額と言う時点で、いかに国民の懐に頼って来たかが分かります私がまだ小学生くらいの頃、当時はまだ消費税は存在しない定価がそのまま商品の金額の時代でした。一部の商品には物品税と言う税金が課せられていたり、とにかく一部の商品にだけ特別な税金を掛けていた時代だったので、とりわけその商品を買う時以外は税金の脅威を子供が肌で感じることは少なかったと思います。

しかし消費税が導入され、子供でも買い物すれば税金をそのばで持って行かれる厳しい現実を肌で感じる様になります。そうやって常日頃から税金を徴収しているのに国の借金は一向に減りません。むしろドンドン増えています。どこかで借金を減らす努力を死ぬ気でやろうとは思わなかったのでしょうか?いや、やっていたら今1000兆円になどなっていなかったのでしょうね。

そんな感じで増える国の借金ですが、私は何となくこの膨大な借金がいつか帳消しにされそうな時代が来るような気がします。
それは、大地震が来て首都機能が失われた時などです。南海トラフ地震など、来ると分かっている大地震が首都機能を奪うのは承知の上だと思うので、その時に何らかの決断をしそうな気がしてなりません。

おすすめのサイト

1

Hello world!


WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

Random Posts 最近のコメント

  • Mr WordPress Says:

    これはコメントです。 コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。...

タグクラウド